マインドイフルネス認知療法について+ワークショップのお知らせで〜す!

平常通り、対面セッションを再開しています!

こころの相談室 メンタルケア フォレスト では
こころの悩みや問題を軽減し、
自らをよりよく変化させていくための
サポートをいたします。

また当ルームでは、通常の心理カウンセリングとともに
自分で自分のこころを調える方法(マインドフルネス)
について学んでいただくことにより
誰の中にもある自然治癒力を最大限に引き出すよう
援助しています。

私とのカウンセリングをご希望される方は
HPをご参照の上、ご予約専用メールからお申し込み下さい。

@マインドフルネス瞑想体験&曼荼羅アートin瑞雲院
のワークショップの詳細は、この記事の一番下でご確認ください。

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
ブログ村のランキングに参加しています。
このワンコ(LUCKY)をポチッと押していただくと
励みになりますので、どうぞよろしくお願い致します。(^^)

 

 

 

 

みなさん、こんにちは。
いつも私のブログを読んでくださって
ありがとうございます。

さて長い間、ワークショップをやりたくて
私の体はウズウズしておりましたが、

やっと今月6月27日(土)、13:00〜16:30まで
岐阜市寺町の瑞雲院にて
マインドフルネス瞑想体験&曼荼羅アートを楽しむ
という内容のワークショップを開催する運びとなりました。

今私たちは大きな変化の中を生きている最中ですが
そんな時はやはりいかにストレスと上手くつきあっていくか
ということが一つの鍵になると思いますが

それゆえ呼吸に意識を向けるという瞑想を習慣の中に
取り入れることが
今、医療、教育、企業などを始め
あらゆる分野で積極的に取り入れられています。

実際に呼吸というのは感情とダイレクトな関係にあります。

また感情に支配された心は、なかなか思い通りには
できませんが、しかしながら呼吸というのは自分でコントロールできます。

ですから
たとえば怒りや不安など、そういった扱いにくい感情を
無理矢理、抑えこんだり
あるいは感じにくくするために
何か他のことで消してしまおうとする
などというようにことをしなくとも

呼吸を調えるようにするならば
強い感情も鎮めていくことができるのです。

しかしそれと同時に
感情というのは、ものごとをどうとらえているか(認知)
によって生じるものですから

同じことであっても
それをものすごくストレスに感じるorさしてストレスに感じない
というように、それぞれの認知によって
ストレスの度合いは随分違っていたりします。

ですから自分をあえて緊張させたり、苦しくさせるような
とらえ方に気づくことも必要だと言えます。

これに対してカウンセリングの現場では
多くの場合、従来の認知療法という方法で

カウンセラーはクライアントさんが自らを苦しめるとらえ方、
つまり認知の歪みに気づくことができるよう関わり、
それを変化させ成長させていく過程を援助していきます。

しかしながら、実際は気づくことはできても
それを変えていくということは簡単なことではありません。

 

ですから人によっては
非常に根気やお金がかかってしまう場合もあります。

しかしマインドフルネス認知療法は
同じ目的でありながら、従来の認知療法とは
正反対の部分があります。

 

マインドフルネス瞑想を実践する時は
どんな考えや感じ方であっても、
あえてそれを変えようとしないで
気づいたら、それを認め、受け入れるようにします。

そしたら次にそれを手放し
また呼吸に意識を向け直すようする

 

ということを繰り返し練習することによって

・扁桃体活動の抑制→感情調節能力の向上
・海馬の働きの活性化→記憶力・学習能力・共感力を高める
・コルチゾールレベルが低くなる→ストレス低減
・後帯状皮質の抑制→注意、集中力の向上
・左前頭前皮質の活性が高まる→免疫機能の向上
・自己認識の変化→自己受容が深まり自己肯定感が強化される

というように脳の構造そのものを変えていくことができるのです。

それゆえ従来の認知療法を進めていく中で
クライアントさんが変えたいけれど、なかなか変えられない
そんな自己にとらわれて前に進めないという場合は

逆も真なりで
いくら頑張ってもなかなか自分のとらえ方を変えることができない

それが今の自分であると受け入れる

されど例えそうであったとしても、呼吸に意識を向ける(調息)ことで
身体と心を調えることには取り組むことができる

なぜなら心はすぐさま思い通りにはできないけれど
呼吸は自分でコントロールできるものだから

また実際に呼吸に意識を向けていると
副交感神経の働きが活性化され
緊張がほぐれリラックスがうまくなり
睡眠の質も改善していく

ということになっていきますので
頭の中でとらわれている自己と格闘しなくとも
自分で自分の心を手入れし、調えることをしているうちに

ストレスを感じても
ストレスを低減することができる自分になっていくことができます。

ですから私の場合は従来の認知療法と兼ね合わせて
マインドフルネス認知療法で使われている基本瞑想を
クライアントさんの状態、また性格傾向などと照らし合わせて
出来るだけそれぞれに合うように組み合わせています。

またマインドフルネスは、
脳科学者などによって、科学的エビデンスを
積み上げてきておりますが

それと同時に、マインドフルネスを実践していく上での
基本的態度というのは、仏教の教えがベースとなっていますので
そういう意味ではスピリチャルな側面もあります。

したがって
マインドフルネス瞑想を実践していくうちに
自分のエネルギーが思いやりのエネルギーへと高められていく
という感覚、すなわち魂を成長させていくことができるものである
と私は思っています。

では今日の最後に
今月のワークショップに向けて、動画を作りましたので
ぜひご覧になってください。

そして心がす〜っと動いたら
ぜひ瑞雲院にて一緒にマインドフルネスのひとときを
楽しみませんか?(^^)

 

 

 

*マインドイフルネス瞑想体験&曼荼羅アートを楽しむin瑞雲院

開催日時 6月27日(土)
開催場所 岐阜市寺町 瑞雲院
参加費 18歳以上の大人  2500円
    小学生以上17歳まで 1500円 子供さんお二人目からは一人 1000円

小さなティパーティーもやりますので、ケーキ+ハーブティーをお楽しみください。

持ち物 特にありませんが、水分補給できるものをご持参くださるとよろしいかと思います。
またマインドフルネスヨガ瞑想行いますので、動きやすい服装+念のためマスク着用で
お願いいたします。
お申し込み メンタルケア フォレスト http://mc-forest.com
のご予約専用メールにて6月26日までにお申し込みください。

ではみなさんとお会いできますことを、心から楽しみにしていますので
どうぞよろしくお願い致します。