回復と観察

みなさん、こんにちは。
秋も深まり、ここのところ冷え込んでまいりましたが
いかがお過ごしでしょうか?

私は春先から夏の終わりにかけて
何年ぶりかに花を育てお世話することを楽しむようになり
つい最近もいくつか花の苗を植え込み
その成長を観察することが毎日の楽しみになっています。

また室内にある観葉植物も、挿し芽をして少しづつ増やしてきましたが
今のところ、どの子の健康状態も良好そうで、その姿に毎日癒されています。

しかし時には自分がゆっくりと食事をする時間さえ忘れてしまうほど
働き過ぎたり

またあれやこれやとやるべきことに追われて
ついつい花の様子にまで気が及ばない日もありました。

後で振り返ると
そんな時は大抵、自分の体の感覚にも鈍感になっており
気づくと体のどこかしらに不快な症状があったり
また心も余裕を失くし、イライラしたり
家族のものに対しても不寛容になっていた・・・。

 

このように私たちは日々の忙しさに追われて
自分の体や心の観察をするということを忘れがちですが

でも考えてみたら
生命あるもの全ては観察すること無くして
その生命を健康に育み成長させていくことはできないものです。

特に植物は私たち人間のように悲しみや苦しみを表現しない
とても寡黙な生きものですから
観察を怠る日が続けば、あっという間に枯れてしまいます。

しかしながら
観察することを忘れず、その日その日の植物の状態に合わせて
適切なお世話をするならば、お日様の方に向かって色鮮やかな花を咲かせ
シャキッと力強い葉を茂らせてくれます。

そう考えると、カウンセリングなどにおいても
クライアントさんを丁寧に観察することがいかに重要なことであるか
ということをあらためて思います。

なぜなら観察するということは
自分がそうあって欲しいという目でその人を見るのではなく

あくまで客観的にあるがままのその人の状態を観るということですから

言い換えると
それは回復していく上で、その時のその人にとって、何が最善であるか
ということを見出す目で相手を観るということだからです。

またこのように、
こちらが相手に対して丁寧に観察するということを続けていくうちに
相手の人(クライアントさん)も自分を客観的に観察するようになる

ということは
セルフモニタリングすることによりメタ認知能力が高くなる
ということです。

これは、考え過ぎること、つまり自分で知らないうちに作り出した妄想により
苦しんでいる状態から自分を解放する上でとても重要な能力です。

そして実はマインドフルネス瞑想も、呼吸を観察することで
メタ認知能力を高め、内面調整することができる素晴らしい方法の一つです。

このようなことから
本日、ボディスキャン瞑想を誘導したyoutube動画をUPしましたので、
よろしかったら早速今夜から、
寝る前にベッドの中でそれを聴きながら
深いリラクゼーションをお楽しみ下さい。

特にうつ・不安障害・HSPなので眠りが浅くて辛い
という人がみえましたら、ぜひ一度、お試し下さい。

 

この動画で使用している写真は
当ルームのあるあたり(岐阜県美濃市)を
愛犬と毎日散歩しながら、四季折々の美しさに魅了されて
撮ったものです。

特に瞑想に興味のない方でも
美しい自然の景色などをボ〜ッと見るだけ
というのはどうでしょう?

もしかして心が癒されるかもです。

そうだったらいいな〜。(^^)